ファーウェイ創業者「各国の法令順守」 包囲網に危機感

【深圳=川上尚志】中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)を創業した任正非氏(74)が18日、日本経済新聞などのインタビューに応じた。安全保障上の懸念から同社製品を排除する動きが米欧や日本で広がる。「各国の法令を順守している」。低価格と品質を武器に世界トップに躍り出た成長が止まることへの危機感は強く、疑惑を全面否定した。 「中国政府から不公正な情報提供の要請はない」。任最高経営責任者(CE
ファーウェイ創業者「各国の法令順守」 包囲網に危機感
ファーウェイ創業者「各国の法令順守」 包囲網に危機感
スグ効くニュース解説

注目トピック

速報ニュース

  • 空き家で八百屋兼宿泊所、郡上市が運営者募集
  • 有権者3割参加せず 2月の沖縄県民投票、保守系5市長が協力拒否 正当性批判も
  • 諮問会議、海外景気に細心 増税再延期の余地少なく
  • G20首脳会議の準備会合 19日から都内で 貿易・格差で協議
  • ずさん統計、労使にしわ寄せ 予算案修正、労働特会から事務費96億円
  • 米朝、高官協議 首脳再会談へ詰め 成果手探り
  • 栄養失調で乳児死亡させた疑い 28歳母を逮捕、仙台
  • 鴻海、iPhone工場で人員削減急ぐ 販売不振で5万人前倒し
  • スズキ労連 3000円以上の賃金改善要求
  • 安倍首相を秀吉に例え批判 レーダー問題で韓国委員長
  • アクセスランキング

  • 東京海上HD社長に小宮氏 事業会社は広瀬氏に交代
  • ファミマ、Tポイント運営会社の株式売却検討
  • ゴーン元会長の10億円報酬 三菱自「賠償請求を検討」
  • 「永守流警告」は相場底入れのサインか
  • イプシロン、4回連続で成功 小型衛星7基搭載
  • ソフトバンクG、揺らぐ個人との「蜜月」
  • 未来の敵 メルカリを見抜けなかった楽天
  • 平成の天皇と皇后 「摂政はよくない、譲位する」
  • ゴーン元会長の10億円不正受給を発表 日産・三菱自
  • 「尋常ではない変化が起きた」 日本電産の永守会長
  • おすすめ情報