中堅中小 中退者にも熱視線

大手企業が新卒採用を増やすなかで、中堅中小企業は学校中退者など「回り道」をした若者にも目を向けて、人材獲得を目指す。

ECサイト運営代行のコアラス(東京・渋谷、竹内孝次社長)は、大学の中退者の採用に乗り出した。きっかけは、3月中旬に参加した合同面接会。大学などを中退した若者31人と、人材を求める企業が集まった。

竹内社長はそのうち約10人と面談し、将来成長しそうだと見込んだ男性と3月末に面接。内

アプリで開く
この記事は日経電子版会員限定です。

アクセス ランキング

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10