(7)恐るべき子どもたち

次代の寵児か、あだ花か

JK(女子高生)のカワイイ文化を世界に――。都内の私立女子高に通う椎木里佳(16)が株式会社AMFを設立したのは2013年のバレンタインデー。15歳だった彼女は起業の壁を「渋谷に遊びに行くくらいの感覚」で軽やかに越えた。

JK文化を発信する会社を立ち上げた椎木さん

中高生向けのインターネットサイトを運営する三上さん

発信力見逃さず

資本金は45万円。15年間の全貯金でも足りず、一部は父親から借りた。設立目的は「テレビ番組の制作」「日用品雑貨の企画」などと記入した。

15歳。それは印鑑登録がで

アプリで開く
この記事は日経電子版会員限定です。

日経電子版が2月末まで無料!
初割はいつでもキャンセルOK!

残り922文字