REITで大家になれる

不動産、少額で気軽に投資

長いデフレのトンネルを抜けつつある今、不動産価格上昇のニュースが気になる人も多いはず。とはいえ、不動産購入には数百万~数千万円規模の資金が必要だ。そこで選択肢になるのがReal Estate Investment Trustの頭文字をとって「REIT(リート)」と呼ばれる不動産投資信託。少額で可能な不動産投資法といえる。

千葉県のフリーのエンジニア、坂本誠さん(仮名、48)は自称「なんちゃって大

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り954文字