「再延期なら退陣を」

民進代表、消費増税巡り

民進党の岡田克也代表は3日のNHK番組で、安倍晋三首相が2017年4月に予定する消費増税を再延期するなら退陣すべきだとの意向を表明した。「(首相は)14年の衆院解散時に『次は必ず引き上げる』と断言した。延期なら明らかな公約違反で辞任に値する」と述べた。

自民党の高村正彦副総裁は「簡単に先送りすることはあり得ない」と指摘。「今の世界経済はそこまで至っていない」と語った。公明党の山口那津男代表も「国

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り323文字