VRビジネスの衝撃 新清士著

仮想現実が生む新市場を展望

「VR」とは英語の「バーチャルリアリティー(仮想現実)」の略語である。本書は成長が期待されるVR市場についてゲーム業界に詳しいジャーナリストが展望した。

VRが話題となったのは、米フェイスブックがゴーグル型のVRディスプレーを開発したベンチャー企業、オキュラスVRを2014年に20億ドル(約2200億円)で買収したことがきっかけだ。

コンピューターグラフィックス(CG)で描かれた3次元の映像を見

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り341文字