立大と慶大に優勝絞られる 東京六大学野球、早慶戦の結果待つ

東京六大学野球リーグ第7週第3日は22日、神宮球場で3回戦1試合が行われ、立大が明大に延長十二回、3-2でサヨナラ勝ちし、2勝1敗で勝ち点を4に伸ばした。優勝争いは立大と慶大に絞られ

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り92文字