その後の朴槿恵氏韓国

昨年の今ごろ、韓国は現職大統領の友人による国政介入疑惑で大揺れだった。わずか1年でソウルの光景は様変わりした。その最たるものは、市民団体や労働組合がソウル中心部を大手を振って歩く姿だろう。

軍事独裁で韓国を経済発展に導いた故朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領の生誕100年にあたる14日、日本人学校もあるソウル・上岩洞の「朴正熙大統領記念図書館」で開いた銅像の寄贈式を左派系の市民団体が妨害した。革新

この記事は日経電子版会員限定です。

日経電子版が2月末まで無料!
初割のお申し込みは1月31日まで!