首相、来月に訪中

首脳会談、北朝鮮非核化へ連携

【ウラジオストク=甲原潤之介】安倍晋三首相は12日午前、訪問先のロシア極東ウラジオストクで、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と約40分間会談した。首相の10月の訪中に向けて調整することで一致した。平和友好条約発効40年となる10月23日の訪中を軸に進める。首脳間の相互往来を推進し、関係改善の加速をめざす。北朝鮮の非核化へ緊密に連携する方針も申し合わせた。

アプリで開く
この記事は日経電子版会員限定です。

日経Wプランが12月末までお得!
秋割キャンペーン実施中!