消費増税時、2%分ポイント還元

政府検討、中小店のキャッシュレス客対象

2019年10月に予定する消費税率10%への引き上げにあわせ、政府が検討している経済対策の骨格が分かった。中小小売店での商品購入時、クレジットカードなどキャッシュレス決済(総合・経済面きょうのことば)を使った消費者に対し、購入額の2%分をポイントで還元する。中小によるキャッシュレス決済の導入拡大にもつなげる。住宅では改修にかかる費用の一部を補助する制度をつくることなどを打ち出す。

アプリで開く
この記事は会員限定です

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

残り1038文字