まさかの「ゴーン・ショック」

社員「一体何が…」 続く不祥事、社内困惑

「ただ驚いている」。日産自動車をV字回復させたカリスマ経営者、カルロス・ゴーン会長が19日夜、東京地検特捜部に逮捕され、同社社員らに動揺が広がった。逮捕容疑は役員報酬約50億円分を過少申告した疑い。「何が起きているのか分からない」。本社から退社する社員は表情をこわばらせ、多くはうつむいたまま報道陣の前を足早に通り過ぎた。(1面参照

多くの報道陣が詰めかけた日産自動車のグローバル本社(19日、横浜市)

「あまりにも不意のことで分からない」。午後7時の退社間際にイン

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り689文字