「人の知性超えられる」9割

若手研究者アンケート

日本経済新聞社は2050年の将来に関するアンケート調査を実施した。18年12月に20~40代の若手研究者男女約300人を対象に調査し、200人から回答を得た。

50年までにAIが人間の知性を超えるとされる「シンギュラリティ(技術的特異点)」が来るかという質問に対しては「どちらかといえばそう思う」(33%)も含めると9割が「そう思う」と回答。時期については30年が18%と最も多く、40年が16%で

アプリで開く
この記事は日経電子版会員限定です。

日経電子版が2月末まで無料!
初割はいつでもキャンセルOK!

残り350文字