脱炭素と発電の行方 多様なエネ供給が必須

JERA社長 小野田聡氏