法令順守意識、吉本側に問題

国広正弁護士の話

企業コンプライアンス(法令順守)に詳しい国広正弁護士の話 タレントの反社会的勢力(反社)との関わりは遮断しなければならないが、今回の問題の本質は、反社をきっかけに明らかになった吉本興業のコンプライアンス欠如だ。「全員クビ」の社長発言からは、タレントや芸人を一人の人間ではなく「駒」として扱う姿勢がうかがえる。今の時代に契約書を交わしていない

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り171文字