奥田英朗さん 執念と孤独、正統派推理小説で