〈それでも、アパレルと生きる〉(1) 数字重視、定価販売こそ

TOKYO BASE、一族の百貨店倒産が原点