西野監督率いるタイ、初の8強 五輪まで2勝

サッカーU23アジア選手権

準々決勝進出を決め、笑顔でポーズをとるタイ代表の西野監督=共同

【バンコク=阿刀田寛】サッカー男子の東京五輪アジア最終予選を兼ねたU-23(23歳以下)アジア選手権で、前日本代表監督の西野朗氏に率いられた開催国のタイ代表が、初めて8強に進出した。14日のイラクとの1次リーグ最終戦を1-1で引き分け、1勝1分け1敗でA組2位に。ラジャマンガラ競技場は、若いチームと日本人監督を祝福する喝采に包まれた。上位3チームが得る五輪切符の獲得まであと2勝――。

開始早々、

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り746文字