ダイエットなど他分野でも応用

スポーツを基軸にしながら遺伝子検査を他の分野に応用する事業も出てきた。Fリーグを運営する日本フットサル連盟(東京)と提携し、選手の遺伝子分析や食事などのアドバイスを行うキーマイン(横浜市)は知見を生かし、一般向けに食事・栄養のアドバイスを行うサービス「ユアプロ」を並行して

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り137文字