東京も生まれ変わる

職・住もっと便利に

容積率の大幅な緩和などを認める「国家戦略特区」に指定されたプロジェクトは東京都内だけで10カ所に及ぶ。

容積率の大幅緩和による大規模再開発計画が進む(東京都心のオフィスビル群)

外国人向けに

6月に開業した超高層ビル「虎ノ門ヒルズ」のある虎ノ門(港区)では、ここを拠点にして、2020年までにオフィスビルが相次ぎ完成する。

森トラストは「虎ノ門パストラル」の跡地に地上36階建てのビルを建設する。高層部にはサービスアパートメントを入れるほか、多言語に対応できるコンシェルジュ

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り1169文字