接待復調、にぎわう宴会

首都圏の老舗割烹・ホテル 企業、交際費使いやすく

首都圏の高級料理店やホテルで企業の接待や宴会の需要が回復している。東京・日本橋の割烹(かっぽう)店では客数が前年比1割増加。品川プリンスホテル(東京・港)も宴会場を利用した忘年会の予約が好調だ。交際費の損金算入や給与の増加で、飲食に使うお金が増えているためだ。ただ景気の先行きは不透明で、回復が継続するかは予断を許さない。

割烹「日本橋とよだ」では客数が1割程度増えている

老舗割烹店「日本橋とよだ」(東京・中央)は接待利用が増加、ビジネスマンらが

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り947文字