変身ソニー、期待集まる「手綱さばき」

「やっぱりソニーが元気だとムードが明るい」(国内投資信託)。好決算を受けてソニー株が一時前週末比16%高まで買われた1日、こんな声が市場で聞かれた。

企業としても銘柄としてもファンの多いソニーだが、ここ数年は度重なる「裏切り」ですっかりアンチも増やしてしまった。「事業変動のリスク管理が足りずに下方修正を繰り返す癖」(国内証券のアナリスト)がついてしまい、2015年3月期までの7年間で、業績

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます
今なら2カ月無料キャンペーン実施中

残り195文字