代々木発アプリの挑戦 スマホ向け、ベンチャー急成長

ゲーム・ゴルフ…狙うはアジア

東京都渋谷区の代々木。スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)向けアプリ(応用ソフト)を開発するベンチャー企業に注目が集まる。渋谷や六本木のIT(情報技術)企業とは異なるモデルで、新たなベンチャー企業の目標となりそう。彼らの共通目標はアジアのスマホ市場での成功。工夫を凝らした独自アプリで世界に挑戦している。(古川慶一)

勉強会に250人

代々木から世界市場に挑む(右からクオンの水野社長、ユアゴルフオンラインの才神社長、矢吹副社長)

2月中旬。代々木駅近くのあるビルに大勢の若者が押しかけた。

アプリで開く
この記事は会員限定です

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

残り2179文字