竹島と歴史問題 絡み合う韓国

韓国の李明博大統領の竹島(韓国名・独島=トクト)訪問で、日韓関係は危機に陥った。竹島問題は両国にとってどんな意味があるのだろうか。

「トクトヌン ウリタン(独島は我らの土地)」。韓国では小学生でも知っている歌だ。若者たちは愛国歌のようなノリで歌う。島に郵便番号を付け、地価を発表。天気予報もする。「独島支店」という仮想の店舗を設けた金融機関もある。

韓国人にとって「独島」は特別な土地だ。自国領であ

アプリで開く
この記事は日経電子版会員限定です。
残り962文字