大地 鈴木代表 日ロ関係が重要

党首討論の要旨

冒頭

鈴木宗男・新党大地代表 景気回復と雇用の創出を訴える。新自由主義で勝ち組、負け組、格差の広がる社会が出てきて若者がやる気を失っている。若者に夢を与える。反消費税、原発ゼロだ。TPPに断固反対だ。

ロシア政策

鈴木氏 景気や外交を考えた上で、ロシアの存在が大きい。日ロ関係が弱くなってから、中韓も日本にいろいろ言うようになった。最大の裏付けになるエネルギーは天然ガスだ。サハリンで掘っている天然ガスをガスパイプラインで持ってきて供給していけば、相当な雇用と産業の活性化につながる。

TPP

鈴木氏 TPPは農業の問題だけではない。米国の狙いは金融、保険、医療など、新自由主義の考えだ。日本の歴史と文化を守る上で断固反対だ。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。