参院選へ経済テコ入れ 予算案、年度内成立へ

政府・与党、執行前倒し

2016年度予算案の3月末までの成立が確定し、政府・与党は夏の参院選に向けて経済のテコ入れを急ぐ。成長戦略の具体策を詰めるほか、予算の執行前倒しで景気刺激に目配りする。足元の円高・株安など経済状況に注意をはらいながら、追加の景気対策の可能性も探る。経済で成果を出して高い内閣支持率を保てば、衆参同日選に踏み切れる選択肢も残す。

閣議に臨む安倍首相(中)ら(23日、首相官邸)

自民党の佐藤勉、民主党の高木義明両国会対策委員長は23日、国会内で会談

アプリで開く
この記事は日経電子版会員限定です。
残り859文字