宮間あや、横山久美… 「型にはめない」指導で開花

長野パルセイロ・レディース 本田美登里監督

今、なでしこリーグの得点ランキングで首位に立っているのが、長野パルセイロ・レディースの横山久美(22)だ。8節時点で10ゴールをあげ、FWとしてチームの躍進を支えている。普段は厳しい監督の本田美登里も、教え子の変身ぶりに感心している。

横山(左)をエースストライカーに育てた

「3月のなでしこジャパンの経験で横山は変わった。ドリブルで相手を抜き去る前にGKの位置を見てシュートを打てるようになった。これを体得したのは大きいですよ」

もとも

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り1029文字