中国は自らのために大胆な市場開放を