レベル4施設とは

▼レベル4施設 各国は、ウイルスや細菌など病原体の危険性に応じ実験施設に求める安全上の厳重さを、最も低いレベル1から最も高いレベル4まで4つに分類。レベル4施設は治療法もなく特に致死率が高い病原体を扱う。病原体が外に漏れないよう施設内を周囲の気圧より低い陰圧に保つなどの指針を世界保健機関(WHO)が定めている。〔共同〕

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。