京都府医大事件、学長・組長の関係焦点 虚偽診断の立証難しく