最高裁判事に池上氏を任命

政府は19日の閣議で、横田尤孝最高裁判事が10月1日で定年退官するのに伴い、池上政幸・元最高検次長検事を最高裁判事に任命することを決めた。

また西岡清一郎広島高裁長官が今月27日で定年退官するのに伴い、安藤裕子千葉家裁所長を高裁長官に任命することを決め、これを受けて最高裁は広島高裁長官に松本芳希高松高裁長官を、高松高裁長官に安藤氏を充てる人事を決めた。

いずれも10月2日付で発令する。

池上 政幸氏(いけがみ・まさゆき)東北大法卒、77年(昭52年)検事。最高検次長検事、大阪高検検事長を経て14年7月辞職。宮城県出身、63歳。

安藤 裕子氏(あんどう・ひろこ)中大法卒、77年(昭52年)判事補。松山家裁所長、岐阜地裁所長、13年7月千葉家裁所長。千葉県出身、64歳。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定の記事が月10本無料で読めます。