「私は健二」解放願う声 交流サイトに投稿の輪

邦人殺害予告1週間

中東の過激派「イスラム国」とみられる組織が日本人2人の殺害を予告してから27日で1週間を迎える。解放に向けて政府が関係国と調整する中で、湯川遥菜さん(42)が殺害されたとみられる画像が公開されるなど厳しい状況が続く。「無事でいて」。フリージャーナリストの後藤健二さん(47)の解放を願う声は交流サイトなどを通じて国内外で高まっている。

後藤健二さんの解放を求めるロバート・キャンベルさん(フェイスブックから引用)

「後藤健二さんの解放を求めて、引き続き訴え続けます」。フリージ

アプリで開く
この記事は日経電子版会員限定です。
残り878文字