幸福の科学大の設置5年間認めず 文科省

文部科学省は28日、学校法人「幸福の科学学園」に対し、幸福の科学大(千葉県長生村)の大学新設申請を不認可とした2014年10月31日を起点として、大学などの設置を5年間認めないことを決めた。審査の過程で、同学園幹部が文科省職員を脅すような発言があったことを不正行為と判断した。文科省によると、不正行為を理由に認可を認めないのは異例。

同学園は「学問の自由、信教の自由を侵害する不当な処分と考える」とのコメントを発表した。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定の記事が月10本無料で読めます。