ファストリ、錦織選手に1億円の特別ボーナス

ファーストリテイリングは9日、テニスの全米オープン男子シングルスで準優勝した錦織圭選手に1億円の特別ボーナスを払うと決めた。会社が5000万円、柳井正会長兼社長が個人で5000万円を払う。同社は傘下のユニクロを通じ錦織選手と2011年にスポンサー契約を結んだ。

柳井会長は9日「我々もグローバルの舞台に立っている。世界一になるため社員一人ひとりが主役にならないといけない」と語った。

ファストリは錦織選手らが試合で着たウエアのレプリカ品を販売し、ほぼ完売した。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。

日経電子版が今なら2カ月無料キャンペーン実施中