ビール事業会社社長に水谷氏 サントリーHD

サントリーホールディングスが10月1日付で新設するビール事業会社「サントリービール」の社長に、サントリー酒類の水谷徹常務(53)が就任することが24日分かった。サントリー酒類の社長には小泉敦常務(53)が昇格する。同日付でローソン前会長の新浪剛史氏(55)がサントリーHD社長に就任するのに合わせ、国内の酒類事業を再編する。

サントリー酒類の相場康則社長(65)はサントリーHD副社長とビームサント

アプリで開く
この記事は日経電子版会員限定です。
残り300文字