障害者の悩み、Q&Aサイトで解決 オウケイウェイヴなど

Q&Aサイトを運営するオウケイウェイヴと、システム開発のグローバルITネット(大阪市、三木谷毅社長)は障害者の悩みをウェブで解決するサービスを28日に始める。障害者が日々の暮らしで困っていることをサイト上で質問し、一般市民や専門家から回答を募る。来年4月の障害者差別解消法の施行をにらみ、障害者対策を強化したい全国の自治体に売り込む。

自治体のサイト内に、オウケイウェイヴが運営するQ&Aサイトと連

アプリで開く
この記事は日経電子版会員限定です。
残り271文字