栗田出版販売が民事再生法申請 取次4位

出版取次4位の栗田出版販売(東京・千代田)は26日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。帝国データバンクによると、負債総額は2014年9月末で約134億9600万円。書籍販売が落ち込んだ影響で、14年9月期の売上高は329億円と、決算期変更前の1991年10月期の半分以下にとどまっていた。

同社は1918年に創業した。雑誌や書籍を出版社から仕入れ、全国約1800の書店に販売していた。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。