法制局慌てさせた「自衛戦力」答弁

講和発効まで(92)

日米外交60年の瞬間 特別編集委員・伊奈久喜

1952年3月5日、オーストラリア上院はサンフランシスコ講和条約の批准を承認した。7日に政府による公式宣言がなされることになった。時差があるので4日となるが、ワシントンではトルーマン米大統領がマックファーランド民主党上院議員に書簡を送り、上院の早期承認を要請した。

4日は火曜日であり、マックファーランド議員は「今週末か来週早々に取り上げる」と述べた。米議会での条約承認の出口が見えつつあった。

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り1968文字