社民党首「心からお詫び」 民進への合流提案を撤回

社民党の吉田忠智党首は18日午後、党本部で開いた臨時の常任幹事会で自らの民進党との合流提案を撤回し、謝罪した。吉田氏は記者会見で「党内外や党のために戦う同志に多大な不安と動揺を与えた。こころからお詫び申し上げる」と述べた。

吉田氏は12日の常幹で「民進党との合流を1つの選択肢として考えなければならない」と表明した。この発言を撤回するとともに「民進党に合流を働きかけた事実はない」とも語った。「参院選勝利に向けて党首として先頭に立って戦いぬく」と決意を示した。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。