公明と共産、宿命の戦い