太陽の党が解散届 次世代の党と1日付で合併

総務省は1日、太陽の党が政治資金規正法と政党助成法に基づく解散届を提出したと発表した。解散は4月30日付で、5月1日付で次世代の党と合併した。太陽への政党交付金のうち支給していなかった分は次世代が受け取る。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定の記事が月10本無料で読めます。