産経前支局長起訴、韓国公使に「深い憂慮」 外務省局長

外務省の伊原純一アジア大洋州局長は9日、韓国の金元辰(キム・ウォンジン)駐日公使を同省に呼び、韓国検察が産経新聞前ソウル支局長を在宅起訴したことについて「報道の自由と日韓関係の観点から極めて遺憾で事態を深く憂慮する」と伝えた。金氏は「(日本側の意見を)本国に正確に伝達する」と応じた。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。