農業・TPP 国・品目ごとに輸出戦略

農林水産分野は2015年度当初予算比で1億円増の2兆3091億円になった。環太平洋経済連携協定(TPP)の発効に備え、農産物の輸出拡大や農業の生産性向上などに力を入れた。

TPPでは日本から輸出する農産物の98%で関税がなくなり、輸出拡大に追い風となる。農林水産省は国・地域や品目ごとに輸出戦略をつくる事業に今年度比18%増の13億円を計上した。海外で和食の料理講習会を開催するなどの取り組みにも新

アプリで開く
この記事は日経電子版会員限定です。
残り687文字