民主3グループが初の合同勉強会

民主党の細野豪志政調会長、馬淵澄夫副幹事長、長島昭久元防衛副大臣は24日、国会内で各グループの議員を集めた合同勉強会を初めて開いた。国際政治学の専門家を招き、約20人が参加。同日夜の懇親会では、岡田克也代表に安全保障関連法案の対案提出を働き掛けることも確認した。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定の記事が月10本無料で読めます。