ウォルマート4年連続首位 米企業売上高番付

【ニューヨーク=共同】米経済誌フォーチュンが6日発表した最新版の米企業500社年間売上高番付は、小売業世界最大手ウォルマート・ストアーズが4821億3千万ドル(約51兆8千億円)で4年連続の首位となった。2位は4年連続で石油のエクソンモービル。電子機器アップルの売上高は前年より27.9%伸び、前年の5位から3位へ上昇した。

ウォルマートは傘下にスーパーの西友を抱えるなど店舗を世界で幅広く展開しており、収益力の底堅さを示した。ただ、売上高は0.7%減少。ドル高傾向により海外の店舗の売り上げが目減りしたのが響いた。

エクソンモービルは、原油価格の下落が響いて35.6%減の2462億400万ドルだった。原油安によりシェブロンをはじめ石油大手は軒並み順位を下げ、上位10位に入ったのはエクソンモービルだけとなった。

著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハサウェイは前年と同じ4位。企業の合併・買収(M&A)を進めた医薬品卸売りのマッケソンは前年の11位から5位に上昇した。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。