汪東興氏が死去 元中国共産党副主席

【北京=永井央紀】中国で毛沢東氏の警備責任者を長く務めた汪東興・元共産党副主席が21日、病気のため北京市内で死去した。国営新華社が伝えた。99歳だった。1976年に毛氏が死去した後、当時の華国鋒首相に協力し、文化大革命を推した「四人組」を失脚させた。翌77年に党副主席に昇格したが、鄧小平氏が実権を握った後、80年に退いた。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。