香港株大引け、4日続伸し70ポイント高 本土銘柄に買い、上値は重く

【NQN香港=森安圭一郎】11日の香港株式相場は4日続伸した。ハンセン指数の終値は前週末比70.41ポイント(0.34%)高の2万0440.81と1日以来の高値を回復した。中国・上海株式相場の上昇を受けて本土の金融株や資源・素材株が買われ、相場を押し上げた。もっとも今週後半に1~3月期の国内総生産(GDP)など中国の主要経済指標の発表を控えて模様眺めムードも漂い、ハンセン指数の上値は重かった。

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り587文字