人工知能研究「日本の強み、組み合わせる」 安西氏

4月に設置された国の人工知能(AI)研究の司令塔組織のトップに就いた安西祐一郎・日本学術振興会理事長は日本経済新聞のインタビューで、AIと密接なIT(情報技術)の総合的な研究開発を進める必要があるとの認識を示した。「日本が強いテーマ同士を組み合わせていくマネジメントが重要になる」と話し、その役割を同会議が担いたいとの考えを示した。

国のAI研究は文部科学省と経済産業省、総務省がそれぞれの傘下機関

アプリで開く
この記事は会員限定です

電子版に登録すると続きをお読みいただけます

残り317文字

アクセス ランキング

10