有権者は高い期待、問われる手腕 大阪維新圧勝

22日投開票の大阪府知事・大阪市長のダブル選で、橋下徹大阪市長が率いる地域政党「大阪維新の会」の公認候補2人が圧勝した。有権者は5月の住民投票では「大阪都構想」にノーを突きつけたが、橋下市長が進めてきた行政の無駄削減など「維新改革」は高く評価した形だ。大阪市内の有権者からは改革継続へ期待が寄せられた一方、"橋下劇場"のパフォーマンス先行を不安視する声もあった。

知事選は松井一郎氏(51)が再選、

アプリで開く
この記事は日経電子版会員限定です。
残り832文字