不適切ブログの社労士、懲戒取り消し求め提訴

「モンスター社員解雇のノウハウをご紹介」と題したブログを開設し、厚生労働省から業務停止3カ月の懲戒処分を受けた愛知県の社会保険労務士の男性が3日までに、処分取り消しを求める訴訟を名古屋地裁に起こした。

訴状によると、男性社労士は、実際にうつ病にさせる目的ではなく早期発見を促すためだったと主張。処分により兼務する税理士業務でも顧客との契約を解除せざるを得ず、不利益が大きすぎるとしている。

アプリで開く
日経電子版に登録すると、
有料会員限定記事が毎月一定数無料で読めます。