ひよこカンパニー、鳥取・八頭町に体験型施設 レストラン併設

卵の通信販売やカフェを運営する「ひよこカンパニー」(鳥取県八頭町)は今夏、レストランや物販、食品加工の体験工房を備えた全天候型の複合施設を八頭町に開設する。同社の取り組みを支援するため、町が策定した地域再生計画を内閣府が認定。全国で初めて地方分権一括法による農地転用が可能になり、隣接農地を駐車場として整備する。2020年までにカフェと合わせ年間30万人の集客をめざす。

新施設「大江ノ郷自然牧場コ

アプリで開く
この記事は日経電子版会員限定です。
残り682文字